どんな食べ物が抜け毛の原因になる?

昆布やわかめを食べると髪がふさふさ~!くろぐろ~!つやつや~!
普通、そう考えますよね!?

食事は髪の栄養源。
昆布やわかめはミネラルたっぷり!そのうえ波にゆれる姿が豊かな髪そのもの!
まったくハズレではないのですが、
やはり髪のためにはバランスのよい食事が一番です。

髪の主成分はたんぱく質。
大豆、豆腐、魚などの良質のたんぱく質や、ビタミンC(みかん、トマトなど)
ビタミンE(にんじん、かぼちゃなど緑黄色野菜)などなど。
髪の主成分であるたんぱく質と、髪を作るのを助けるビタミン、ミネラル等、バランスよい栄養摂取が不可欠です。

逆に、抜け毛を促進する原因になる食べ物といえば、いくつかが挙がります。
まず、塩辛いもの。
これは高血圧や動脈硬化を呼び、血管等の老化が早まり、頭皮への血流が悪くなります。その結果、抜け毛を促進してしまいます。

次に、動物性脂肪の多く含まれているもの。
過剰摂取により、皮脂が多く分泌され毛穴がつまり、これも抜け毛の原因となります。
たんぱく質をとるときにお肉を食べ過ぎると逆効果です。

そして、アルコールのとりすぎ。
必要以上の飲酒は体内で必要なたんぱく質が不足し、よって髪の成長を妨げ、抜け毛の原因となります。アルコールもほどほどに。

こうして見ると、髪の健康は体の健康と関わってますね。
髪も健康もバランスのいい食事でゲット!しましょう。

もちろんそれだけでは時間がかかるので、ベルタ育毛剤のような育毛剤も一緒に使うといいと思いますが。

>抜け毛の原因の改善に効く食べ物は?

抜け毛を改善するために"バランスの良い食生活"を意識してみましょう。

知っていましたか? 体内の栄養素が 一番最後に運ばれるのは 

なんと 髪の毛なんですね。

"髪に元気がない"ってことは…..そうです 栄養が届いてないって事ですよ!

抜け毛には効果のある食べものってなんだろう?

髪を守るには たんぱく質 ビタミン ミネラルを多く含んだ食物を積極的に

取り入れることです。

髪の毛の殆んどはアミノ酸が結合してできた"ケラチン"というたんぱく質で出来ています。

そして その中に最も多く含まれている"必須アミノ酸"というものがありますが 

これは体内でつくることができず 毎日 食べ物で補給しないといないんです。 

どんな たんぱく質がいいの?

たんぱく質には 動物性たんぱく質(肉 魚 卵 乳製品)と

植物性たんぱく質(大豆 納豆 豆腐)の2種類があります。

それぞれのたんぱく質をうまく組み合わせながら片寄ることなく食べることが

好ましいですね。

肉の食べ過ぎに注意してください!!(バランスを考えて….)

ビタミン、ミネラルも髪の成長に欠かせませんね。

新陳代謝促進、頭皮の健康維持のために必要です。大量に摂取する必要はありませんが 

やはり 体内でつくることができないので食べ物で補給しましょう。

ビタミンB郡 (皮脂の分泌を抑制、皮膚の新陳代謝促進 )

       緑黄色野菜 肉類 レバ- マグロ カレイ いわし うなぎ 

       豆類 穀類 ナッツ類 卵 乳製品

ビタミンA.C.E(頭皮の健康維持.血行促進)

        緑黄色野菜 レバ- うなぎ 魚介類 柑橘類 いちご 野菜

        ナッツ類  ごま  植物油

ミネラル(髪の発育促進)

        貝類  ナッツ類 魚介類 海草類 牛乳  

健康な髪の毛のために 必要な栄養素を確実にとれるようにしましょう。 

とはいっても、完全に補えませんから、外からの栄養である育毛剤なども併用するのがいいのでしょうね。
初めての場合は、ベルタ育毛剤とかいいですよ。