女性の抜け毛の原因

少し前まで男性だけのものだと思っていた"抜け毛"の悩み

意外なことに 女性の中でも抜け毛の悩みを訴える人が増えているようです。

そこで、ベルタ育毛剤も人気なんでしょうね。

女性の抜け毛の原因の中でいちばん多いのは"びまん性脱毛症"といい

頭髪全体が少しずつ薄くなっていく症状です。 

年齢的には30代後半から中年以降の女性に多く

ちょうど女性の場合ホルモンのバランスが変化する時期(更年期)だともいえますね。

原因として 老化、ストレス、過度なダイエットによる栄養不足などが挙げられます。

女性の場合 男性と違ってホルモンのおかげで 頭髪が全部抜けてしまうことは

無いそうです。 よかった……

もう一つ "分娩後脱毛症"があります。

これは 女性が妊娠 出産を通して一時的に毛が抜けてしまう現象です。

妊娠中は お腹の子に栄養をとられながらも 

女性ホルモン(エストロゲン)が増えてくれるので 毛の寿命を延ばすことができました。

ところが 出産後 ホルモン分泌量がもとに戻り 

ヘア-サイクルも休止期に入ってしまうため 抜け毛が多くなるのです。

その後も毛の成長よりも母乳をつくる方が優先されるために栄養がとられてしまい

なかなか回復しませんが 授乳の終わる頃6ヶ月~1年にはもとに戻ります。   

その他に

"シャンプ-のしすぎ""すすぎ洗いがよくできていない""ドライヤ-の使いすぎ" 

"パーマや カラーリング"などの過度のヘアケアも 抜け毛の原因のひとつです。 

抜け毛は男性に比べて女性の方が改善しやすいといわれています。

バランスのとれた食生活、十分な睡眠、ストレス発散、ベルタ育毛剤などの育毛剤でのケアなどを心がけて

しっかり抜け毛対策をしましょう!!

>抜け毛の原因解消に頭皮マッサージ

余分な脂質や老廃物などが毛穴につまるようになると 毛髪をつくる 役割をもつ
"毛乳頭細胞"の働きが だんだん 鈍くなって 頭皮の血行を悪くしてしまいます。

毛髪をつくる為の栄養分というのは 血液と一緒になって毛根へと送られます。
ところが 血行が悪くなるということは この栄養分の量が減り
毛髪に十分に行き渡らなくなると 頭皮が硬くなってしまうのです。

これが 抜け毛の原因となっていくわけですね。
(抜け毛で悩んでいる人に頭皮が硬い人が多いそうです。)

抜け毛の原因解消に 頭皮マッサージがいいと良く聞きます。
ベルタ育毛剤のような育毛剤と併用すると効果は抜群かと。

マッサージをすることにより 硬くなった頭皮を柔らかくし
効率よく頭皮の血行を促進させて"毛乳頭細胞"の働きを再び活性化させます。 
健康な毛髪を望むのなら まずは 良い頭皮づくりを心がけましょう

頭皮マッサージを行う前に 

頭皮を傷つけてしまうことがあるので爪はきちんと切っておきましょう。
爪や指の汚れが頭皮につかないように しっかり 手を洗いましょう。

爪を立てないように 指の腹でやさしく ゆっくりと まわすように
下から上に向かって 揉みほぐすように。

首のうしろ→後頭部→耳の後ろ→即頭部→頭頂部→髪のはえぎわの順番でしましょう
(首のうしろ、頭頂部に 抜け毛防止のツボがあります。) 

決してブラシなどで"バシバシ"叩かないようにしましょう。かえって 逆効果です!!

頭皮マッサージはすぐには 結果が実感できませんが ベルタ育毛剤とともに毎日こつこつ続けてみましょう。

どんな食べ物が抜け毛の原因になる?

昆布やわかめを食べると髪がふさふさ~!くろぐろ~!つやつや~!
普通、そう考えますよね!?

食事は髪の栄養源。
昆布やわかめはミネラルたっぷり!そのうえ波にゆれる姿が豊かな髪そのもの!
まったくハズレではないのですが、
やはり髪のためにはバランスのよい食事が一番です。

髪の主成分はたんぱく質。
大豆、豆腐、魚などの良質のたんぱく質や、ビタミンC(みかん、トマトなど)
ビタミンE(にんじん、かぼちゃなど緑黄色野菜)などなど。
髪の主成分であるたんぱく質と、髪を作るのを助けるビタミン、ミネラル等、バランスよい栄養摂取が不可欠です。

逆に、抜け毛を促進する原因になる食べ物といえば、いくつかが挙がります。
まず、塩辛いもの。
これは高血圧や動脈硬化を呼び、血管等の老化が早まり、頭皮への血流が悪くなります。その結果、抜け毛を促進してしまいます。

次に、動物性脂肪の多く含まれているもの。
過剰摂取により、皮脂が多く分泌され毛穴がつまり、これも抜け毛の原因となります。
たんぱく質をとるときにお肉を食べ過ぎると逆効果です。

そして、アルコールのとりすぎ。
必要以上の飲酒は体内で必要なたんぱく質が不足し、よって髪の成長を妨げ、抜け毛の原因となります。アルコールもほどほどに。

こうして見ると、髪の健康は体の健康と関わってますね。
髪も健康もバランスのいい食事でゲット!しましょう。

もちろんそれだけでは時間がかかるので、ベルタ育毛剤のような育毛剤も一緒に使うといいと思いますが。

>抜け毛の原因の改善に効く食べ物は?

抜け毛を改善するために"バランスの良い食生活"を意識してみましょう。

知っていましたか? 体内の栄養素が 一番最後に運ばれるのは 

なんと 髪の毛なんですね。

"髪に元気がない"ってことは…..そうです 栄養が届いてないって事ですよ!

抜け毛には効果のある食べものってなんだろう?

髪を守るには たんぱく質 ビタミン ミネラルを多く含んだ食物を積極的に

取り入れることです。

髪の毛の殆んどはアミノ酸が結合してできた"ケラチン"というたんぱく質で出来ています。

そして その中に最も多く含まれている"必須アミノ酸"というものがありますが 

これは体内でつくることができず 毎日 食べ物で補給しないといないんです。 

どんな たんぱく質がいいの?

たんぱく質には 動物性たんぱく質(肉 魚 卵 乳製品)と

植物性たんぱく質(大豆 納豆 豆腐)の2種類があります。

それぞれのたんぱく質をうまく組み合わせながら片寄ることなく食べることが

好ましいですね。

肉の食べ過ぎに注意してください!!(バランスを考えて….)

ビタミン、ミネラルも髪の成長に欠かせませんね。

新陳代謝促進、頭皮の健康維持のために必要です。大量に摂取する必要はありませんが 

やはり 体内でつくることができないので食べ物で補給しましょう。

ビタミンB郡 (皮脂の分泌を抑制、皮膚の新陳代謝促進 )

       緑黄色野菜 肉類 レバ- マグロ カレイ いわし うなぎ 

       豆類 穀類 ナッツ類 卵 乳製品

ビタミンA.C.E(頭皮の健康維持.血行促進)

        緑黄色野菜 レバ- うなぎ 魚介類 柑橘類 いちご 野菜

        ナッツ類  ごま  植物油

ミネラル(髪の発育促進)

        貝類  ナッツ類 魚介類 海草類 牛乳  

健康な髪の毛のために 必要な栄養素を確実にとれるようにしましょう。 

とはいっても、完全に補えませんから、外からの栄養である育毛剤なども併用するのがいいのでしょうね。
初めての場合は、ベルタ育毛剤とかいいですよ。

抜け毛グッズ

抜け毛グッズといえば、本当にいろいろあるんです。

育毛シャンプー、育毛トニック、育毛ローション

育毛エッセンス、育毛パウダーなどなど。

どれにしようかな?と迷いに迷って

さらに抜け毛が進行しそうですが。

宣伝文句はこれでもか、これでもかと

いわんばかりに最上級の形容詞がついているので。

甲乙つけがたいです。だから抜け毛グッズで

検索してみようか。なんて気にもなるでしょう。

便利な世の中です。情報は溢れていますが

その真偽のほどは定かではないので。

そのへんの判断が難しいです。それに加えて

マーケティングのプロが広告も作っていますから

「今日だけ」とか「今なら」とか「1+1」なんて

言葉にも弱くてついクリックしてしまいます。

人それぞれの信じられる基準において冷静に判断して

決断してほしいものです。

とりあえず一つ一つ試していくしかないようです。

情報収集もネットだけではありませんから

一時、「シークレット」という本が

流行りましたが、強く願えばこれだというものを

引き寄せてくれるかもしれません。

そして基本は頭皮を清潔に保つこと。

多くの栄養成分が毛穴にいきわたるよう

シャンプーブラシやスカルブブラシなどを

利用してシャンプーしてみたらさらに

効果的な抜け毛対策となると思います。

どれを選べばいいのか迷う時はベルタ育毛剤から始めてみるのをおすすめしますけどね。

>抜け毛とは?

抜け毛ときいて何をおもいうかべますか?
中年のおじさん?ですか?

社会環境の変化によって、最近は若い20~30代の若者から、
女性にも抜け毛の悩みを抱えている人がすくなくありません。
だから最近ベルタ育毛剤も人気なのでしょうが。

いつまでも、若いときのように
つややかで豊かな髪でいたい、というのは誰も皆、同じ思いではないでしょうか。

加齢によるものや遺伝的なものなど、ある程度どうしようもない部分もありますが、
自分でどうにかできる部分もあります。

まずは生活を見直すこと。
良質な睡眠とバランスのよい食事は基本!
髪の毛はたんぱく質からできています。たんぱく質はもちろん、髪をつくるのを助けるビタミン、ミネラルも欠かせません。
また髪の毛は夜成長します。パソコンやスマホの普及により夜更かしすることも多くなりました。
夜更かしは毛母細胞の分裂が低下し、抜け毛を促進します。

アルコールはほどほどに、タバコは禁煙をこころがけましょう。
アルコールは飲みすぎると生活習慣が乱れます。
タバコは抹消血管を縮小させるため、血流がわるくなり、毛根周囲の血管にも悪影響を及ぼします。

正しいヘアケアも無視できません。
洗髪は1日一回。抜けるからと洗わないのはNO! 反対に過度のシャンプーもNG!です。
適切なシャンプーは頭皮のマッサージ効果も加わって、血行促進され、抜け毛予防になります。
整髪料も適量をつけ、洗髪時には、しっかり洗い、すすぎましょう。

通常、一日80~100本抜けては生えるを繰り返す髪の毛。
少しでも抜け毛を減らし、健康でつややかな髪を維持するために
はじめの第一歩ふみだしましょう。